インフォメーション

2014-04-28 12:33:00

去る平成26年4月22日,八戸市水産科学館マリエントの指定管理者・企業組合かぶあがり(代表理事吉井仁美,以下「吉井様」といいます)から,千陽を相手方とするマリエント食堂施設の明渡しを求める民事調停の申立てがなされました。

しかし,吉井様が,これまでの千陽との交渉の中で繰り返し述べてこられたとおり,マリエント食堂施設は公共用財産であり,「役所の指示」なしで吉井様が,非公開の手続にて処分を決めることについて,千陽は疑問に感じています。

 むしろ,千陽は,八戸市も交えて公開の法廷における審理を行った上で,裁判所による公平な判断を求めることが適切だと考え,現在,当方から吉井様に対する提訴の準備を進めているところです。

 お客様には多大なご心配をおかけして申し訳ありませんが,今後も,千陽は,マリエントで元気に食堂運営を継続しますので,今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

平成26年4月25日

代理人 弁護士 柴田 孝之

千陽 店主

アディーレ法律事務所

ta.shibata@adire.jp


1